アンジェラ芽衣!10頭身を活かしてサバイバルゲームに登場?

2021年4月3日

仮面ライダーセイバーで女性仮面ライダーを演じる10頭身モデルのアンジェラ芽衣さん。
フェロモン以上にゲーム愛があふれ出すぎていることから、とうとうサバイバルゲームに登場してしまいました。




 

アンジェラ芽衣プロフィール

 

 

本名 :山本結巳(やまもとゆみ)

誕生日:1997年4月29日

サイズ:T172B92W62H90

出身:埼玉県。父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフ。

東京ガールズコレクション、ガールズアワードなどのファッションショーに多数出演。
『10頭身ハーフモデル』としてTV番組、ニュース各媒体で話題に。
2020年9月公開のネットドラマ「アキハバラ@DEEP2.0」にて演技初挑戦、
現在放送中の人気作「仮面ライダーセイバー」にてメインキャスト〝神代玲花〟として地上波ドラマ初出演をはたす。
その他番組にも多数出演しており、ドラマ作品、バラエティ番組、ファッションショー出演などマルチに活動中。
引用:01familia公式サイト

サバイバルゲーム:ライフアフター


ゾンビウィルスの蔓延により文明が崩壊した世界で、自給自足のサバイバルを行いながら拠点を築いていくストーリーです。

アンジェラ芽衣さんはプライベートでもこのゲームにハマっていたらしく、このゲームのスペシャル動画の第1話でレイチェル役として登場しています。
10頭身で颯爽と登場してゾンビを撃とうとしますが、ちょっとドジキャラという設定のようでかわいらしい場面もあります。
サバイバルをテーマにしたドラマや映画にもこれからどんどん出演してもらいたいです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

私は日頃あまりゲームしませんが、サバイバルゲームでゾンビをやっつけるのはテレワークで溜まった疲れを癒してくれそうな気がしました。せっかくなのでトライしてみたいと思います。

関連記事:アンジェラ芽衣、生身の彼氏はいらないです!その理由とは?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身アニメおたくが見た最初のアニメはサイコスリラー?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身ハーフモデルが演じる仮面ライダーの決めゼリフは?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身ハーフモデルのコンプレックスとは?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身で富山県の美味しいカニや魚を応援していた?