アンジェラ芽衣!10頭身女性ライダーとして50周年に喜び

2021年4月4日

現在放送中の「仮面ラーダーセイバー」で女性ライダーを演じるのは10頭身モデルのアンジェラ芽衣さん。

「サーベラ解禁されたときはもう嬉しすぎてリアルタイムでTwitterでめちゃくちゃ騒いでました笑」と変身への喜びを爆発させており、玲花を演じるにあたって“女性らしく、でもクールでかっこいいキャラクター”を意識しているとコメントされています。決めゼリフがまた最高です。

仮面ライダーは、「サイボーグ009」などでも有名な石ノ森章太郎さんの作品ですが誕生から50周年ということで、映画化も計画されているそうです。




 

アンジェラ芽衣プロフィール

本名 :山本結巳(やまもとゆみ)

誕生日:1997年4月29日

サイズ:T172B92W62H90

出身:埼玉県。父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフ。

東京ガールズコレクション、ガールズアワードなどのファッションショーに多数出演。
『10頭身ハーフモデル』としてTV番組、ニュース各媒体で話題に。
2020年9月公開のネットドラマ「アキハバラ@DEEP2.0」にて演技初挑戦、
現在放送中の人気作「仮面ライダーセイバー」にてメインキャスト〝神代玲花〟として地上波ドラマ初出演をはたす。
その他番組にも多数出演しており、ドラマ作品、バラエティ番組、ファッションショー出演などマルチに活動中。
引用:01familia公式サイト

神代玲花


「仮面ライダーセイバー」では、謎の使者・玲花に扮する。玲花は、剣士たちの組織ソードオブロゴスの基地“ノーザンベース”に突如現れた存在。もう1つの基地“サウザンベース”に所属しており、セイバーの力を見極めるために接触を図っているようだが真の目的は不明。

仮面ライダーサーベラ


神代玲花が変身した仮面ライダーの名前です。

仮面ライダーセイバー第25章から登場する、仮面ライダー初の女性仮面ライダー。

仮面ライダーサーベラの決めゼリフ

「ひれ伏しなさいっ!」

仮面ライダー50周年への喜び

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました

なぜこれまで女性仮面ライダーが生まれてこなかったのか考えてみると不思議ですが、これでシリーズ化すればまだまだ仮面ライダーは続きますね。楽しみです。

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身なのにコンプレックスは足?でも脚が好き

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身で富山県の美味しいカニや魚を応援していた?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身アニメおたくが見た最初のアニメはサイコスリラー?

関連記事:アンジェラ芽衣!10頭身を活かしてサバイバルゲームに登場?