「ボクの殺意が恋をした」キャスト相関図とあらすじ(第1話)は?いつから?

2021年10月24日

身体能力やルックスは完璧だが、肝心な時に必ず失敗してしまう殺し屋ルーキーの奮闘を描くスリリングラブコメ。

主人公の男虎柊を、地上波連ドラ初出演の中川大志が演じる!

「ボクの殺意が恋をした」あらすじキャスト相関図を3分で読めるようにまとめてみました。



 

「ボクの殺意が恋をした」キャスト

中川大志:男虎柊役

5歳のときに実の両親を亡くし、伝説の殺し屋・丈一郎に育てられた。一見するとモテ要素しかないが、とにかく間が悪くて全くモテない。

新木優子:鳴宮美月役

人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の原作者で私生活は謎につつまれている。極度の人嫌いで一切人前に出ないが、実は大きな秘密をかかえている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

藤木直人:男虎丈一郎

清掃会社を経営しているが、裏稼業は殺し屋。警察が裁くことが出来ない悪人だけを暗殺する。柊にはまっとうな道に進んで欲しいと願う。

鈴木伸之:八乙女流星役

海外で活躍中のモデル。裏の顔はフリーの天才殺し屋「デス・プリンス」

田中みな実:水瀬千景役

長年、美月のアシスタントをしている。婚活中でイケメンのことしか頭にない。

中尾明慶:風岡樹生役

美月のデビュー時からの担当編集。ムードメーカー的な存在。

水野美紀:綿谷詩織役

生活安全課で働く一方、極秘殺し屋そしきSOSの責任者としての顔ももつ

 

「ボクの殺意が恋をした」相関図

「ボクの殺意が恋をした」あらすじ(第1話)

5歳で実の両親を亡くし、清掃会社を営む丈一郎(藤木)に育てられた柊。

ある日、丈一郎が何者かに殺害されたことから、丈一郎が「五黄のトラ」と恐れられる伝説の殺し屋であることを知り、あだを討つために自信も殺し屋になることを決意。

暗殺の標的は、人気漫画家の鳴宮美月(新木)。美月に復習しようとする柊だが、間の悪さが災いし、どうしても殺せないばかりか美月を守ってしまう。

美月(新木)がターゲットにされてますが、伝説の殺し屋をどうやって美月(新木)が殺したのか?




「ボクの殺意が恋をした」いつから?

2021年7月4日(日)22:30スタート!

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

新木優子さんはあいかわらずお顔が小さいですね。

田中みな実さんと共演というのが、二人とも綺麗すぎて個人的には違和感がありますがどんな絡みになるのか楽しみです。