DUSTCELLのEMAが挿入歌で参加するアニメ映画は何?あらすじは?

2021年5月6日

2人組音楽ユニット「DUSTCELL」。少し前のYOASOBIようにものすごい勢いで人気を集めていますが、そのプロフィール詳細は不明。ボーカルのEMAさんはアニメ映画の挿入歌で参加することも決まっているとのことで、今後の活躍が期待できますね。




DUSTCELLとは?

ボーカルのEMAさんとコンポーザーのMisumiさんによる音楽ユニット。

2019年10月11日にオリジナル曲「CULT」をYoutubeで発表と同時に活動開始。投稿から1ヶ月経たずして100万再生を突破している。

2020年5月にリリースした1stアルバム「SUMMIT」はiTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得。同年7月と11月にはワンマンライブを開催しています。

事務所はKAMITSUBAKI STUDIO。

EMAさん

ボーカル担当。詳細プロフィールは不明。

以前はsirose reiさんという名前を使われていたそうです。

EMAさんはMisumiさんの作る曲が好きでカバーしており、MisumiさんもEMAさんをSNS通して認知しておりお互い一目おいていたような感じです。

EMAが挿入歌で参加するアニメ映画は何?

2021年6月公開予定のアニメ映画「映画大好きポンポさん」の挿入歌でEMAさんが参加されるそうです。

「映画大好きポンポさん」あらすじは?

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをしているジーン。映画に心を奪われた彼は、観た映画をすべて記憶している映画通だ。

映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈になる毎日。だが、ポンポさんに15秒CMの制作を任され、映画づくりに没頭する楽しさを知るのだった。

ある日、ジーンはポンポさんから次に制作する映画『MEISTER』の脚本を渡される。伝説の俳優の復帰作にして、頭がしびれるほど興奮する内容。大ヒットを確信するが……なんと、監督に指名されたのはCMが評価されたジーンだった!

ポンポさんの目利きにかなった新人女優をヒロインに迎え、波瀾万丈の撮影が始まろうとしていた。

引用:映画大好きポンポさん公式サイト

Misumiさん

楽曲制作担当。同じく、詳細プロフィールは不明。

DUSTCELL結成前はボカロPをしていたそうです。

EMAさんから一緒に音楽をやって欲しいというオファーを快諾しDUSTCELLを結成している。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

不明な点が多いですが、曲作りに影響を与えないようファンとして温かく見守っていきたいと思います。