稲森いずみコロナ感染!TOKYOMER出演者に濃厚接触者はいたのか?

TBS系ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(日曜、後9・00)に出演していた稲森いずみ(49)の新型コロナウイルス感染、極秘入院して退院していたことが発表されました。

所属事務所によると、24日に発熱、25日にPCR検査を受け、陽性が確認されたそうです。

共演者に濃厚接触者はいなかったのか気になりましたので、

題して「稲森いずみコロナ感染!TOKYOMER出演者に濃厚接触者はいたのか?」として調べていきたいと思います。



 

稲森いずみコロナ感染!TOKYOMER出演者に濃厚接触者はいたのか?

稲森いずみさんはドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」で主人公・喜多見幸太(鈴木亮平)の“空白の一年”の謎を追うハードボイルドな公安刑事・月島しずか役で出演されていました。

その月島しずかの部下にあたる高松役を演じた馬場徹さんもPCR検査でコロナに感染していることが分かったそうです。

その他はPCR検査の結果、全員陰性だったと発表がありました。

まとめ

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

稲森いずみさんは、49歳でヘビースモーカーらしく重症リスクもある心配されてましたが無事退院されて良かったですね。