「きれいのくに」地上波10年ぶりの加藤ローサ!役柄は?あらすじは?いつから?

容姿に悩みを抱えた高校生たちが暮らすのは、ほとんどの大人が同じ男(稲垣吾郎)と同じ女(加藤ローサ)の顔をしている国!?オリジナル脚本で描く斬新な“青春ダークファンタジー”を紹介します。



 

きれいのくにキャスト

美容師の恵理:吉田羊


美容師で自分の店を持つオーナー。

謎の女・佐川:蓮佛美沙子

美容院を開業しようとしている美容師。

税理士の宏之:平原テツ

税理士で事務所を経営している。

健司:橋本淳

佐川(蓮佛美沙子)の夫。

同じ顔をしている女:10年ぶり地上波登場の加藤ローサ

ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国の女。というなんとも難解な役どころです。

加藤ローサ簡単プロフィール

  • 生年月日:1985年6月22日
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 血液型:A型

父がイタリア人、母は日本人のハーフ。

2011年にサッカー選手の松井大輔さんと電撃入籍している。

NHK「よるドラ」4月から月曜夜に移行 第1弾は吉田羊、加藤ローサ、稲垣吾郎ら出演「きれいのくに」 – スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://t.co/mw66tNwr6t

— Lilybell (@Lilybel75291058) February 22, 2021

誠也:青木柚

凛:見上愛

れいら:岡本夏美

貴志:山脇辰哉

中山:秋元龍太朗

監督:稲垣吾郎

映画監督。恵理や宏之、佐川に夫婦関係についてインタビューをしている。その目的は謎。

監督、加藤拓哉プロフィール

  • 生年月日:1993年12月26日
  • 職業:脚本家/演出家/監督
  • 17歳の時、ラジオ・TVの構成作家を始める。
  • 18歳の時にイタリアへ渡り、映像演出と演劇について学び、日本に帰国後、「劇団た組。」を立ち上げ舞台演出を始める。
  • 23歳で三越劇場作演出家の最年少記録を樹立。若手演出家コンクール2017優秀賞受賞。
  • 主な脚本作品:「平成物語」、「部活、好きじゃなきゃダメですか?」、「俺のスカート、どこ行った?」など

きれいのくにあらすじ


美容師の恵理(吉田羊)と税理士の宏之(平原テツ)は40代の再婚同士の夫婦。2人で旅行に行ったり食事を楽しんだり、優雅な生活を満喫している。

気になることと言えば、わずかな容姿の衰えと、最近セックスレスなこと、そして子どもを持つことを諦めたことくらい。結婚生活に不満はまったくない…、はずだった。

しかし、謎の女(蓮佛美沙子)が宏之の前に現れ、夫婦は不可解で信じがたい出来事に遭遇する…。
同じ高校に通う誠也(青木柚)、凜(見上愛)、れいら(岡本夏美)、貴志(山脇辰哉)、中山(秋元龍太朗)は幼なじみ。

放課後にカラオケに行ったり、いつもつるんで過ごすほど仲が良いが、最近は異性や容姿を意識して、ときどき、ちょっとぎこちない。

ピアスの穴を開けたり、バイトをしたり、“パパ活”をしたり(?!)・・・。ごく普通の高校生だ。唯一違うのは、彼らの周囲の大人のほとんどが“同じ顔”をしている国に暮らしているということ。

街を歩く大人はみんな同じ男(稲垣吾郎)と女(加藤ローサ)の顔をしている―そんな世界で、恋をする5人。
ある日、凜と恵理は映画館で出会い―。

引用:NHKドラマ





AIを駆使


「周囲の大人のほとんどが“同じ顔”をしている国」をリアルな映像で表現するためAIを駆使して、顔が同じ人間が存在する場面を表現。

例えば、稲垣吾郎の顔を360度の方向からの画像をAIに記憶させ、実際の映像の別の顔とすりかえ動きはまったく本物の動きどおりに見せることが出来ている。

いつから?

2021年4月12日(月)スタート <全8回>
総合 毎週月曜 よる10時45分から11時15分

放送局:NHK総合

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

非常に若い監督ですね。

青春時代は自分の容姿が誰しも気になってしまうものですが、コンプレックスを抱く高校生たちと周りの大人たちを斬新なダークファンタジーとしてうまく映像化されています。