熊田曜子の離婚決意の理由は?DV夫の会社は親のコネを使うも迷走中

2021年6月5日

先般、報道されました熊田曜子さんの夫のDV事件ですが、とうとう離婚を決意されたそうです。

旦那様は筋金入りのおぼっちゃまで会社を経営されているとのことでしたが、お父様のコネを使った仕事だそうでうまくいっていないという報道がありましたので調べていきたいと思います。

熊田曜子の離婚決意の理由は?

 

DV夫はすでに釈放されているそうですが、熊田曜子さんは被害届は出しておらず現在弁護士を立てて話し合いを続けているそうで、5/31に所属事務所を通じて離婚を前提に協議していることを報道各社にFAXで報告されたそうです。

「夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しいと判断し、所属事務所や弁護士さんと協議を重ねた上で夫と離婚することを決意し弁護士さんに離婚手続きを委任することとなりました」とコメントしています。

DV夫の会社は親のコネを使うも迷走中

 

熊田曜子さん夫(以下、熊田夫)の知人が週刊文春のインタビューに応じた。

熊田夫の父親は会員制高級衣料クラブの理事長をされているそうで、会員は会社経営者や芸能人ばかりのようですが医療業界でも評判は良いそうです。

早稲田大学を卒業した熊田夫は、ケーブルテレビの運営会社で働いていたそうですが、2014年に脱サラして医療コンサルタント業を立ち上げてます。

ただ、中身は父親のコネ便りのビジネスでうまくいっているとは言えない状況とのこと。

最近では再生医療関連、コロナの検査キット関連など手掛けているらしいですがどれもこれも迷走しているという話ですので、これも熊田夫がDV夫となってしまった原因の一つかもしれません。

現在住んでているマンションも、家賃は月20万円程度で有名芸能人としては非常に質素なものだったそうです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

熊田曜子さんが夫の愚痴をSNSに投稿したことが避難されてますが、大変な仕事の中、子育てを両立されていて相当なストレスを抱えている状態と想像できますので、早くDV夫の離婚を合意して平穏な日常を取り戻されることを祈っております。