ルパン三世PART6声優は誰?キャラクターPVまとめ【動画】

2021年10月10日

2021年10月9日(土)から放送開始予定の「ルパン三世PART6」ですが、長者アニメの声優の世代交代は避けて通れないですよね。

ルパン三世はその中でも1971年に1回目の放送が開始されてから40年になりますので、メインキャラの声優さんも次々と交代となっています。

そこで、PART6の声優さんが誰なのか?おさらいしておきたい!という方もいらっしゃるかと思いましたので題しまして、

「ルパン三世PART6声優は誰?キャラクターPVまとめ【動画】」として投稿、更新していきたいと思います。

 




ルパン三世Part6声優は誰?

ルパン三世 役:栗田貫一

生年月日:1958年3月3日

出身地:東京都

職業:ものまね芸人、声優、俳優

初代ルパン三世の声優を担当されていた山田康雄さんとはかなり深い親交があったそうですが、ものまねをされていたこともあり山田康雄さんが倒れられたときにすぐに代役のHELP依頼があり、断れない状態だったそうで当然、ご苦労もあったそうですが

栗田貫一さんのルパン三世Part6出演へのコメントです。

先日、夢に山田康雄さん(ルパン三世の初代声優)が現れまして、「割れたガラスの上を歩くような気持ちでルパン三世を演じてくれ」と仰いました。目が覚めた時、心が引き締まる思いがありました。 今作はとにかく脚本が奇想天外で面白い作品になっています! アニメ化50周年ということもあり、是非多くの皆様にご覧いただきたいです。

引用:ファミ通.com

次元大介 役:大塚明夫

次元のPVは公開しだいUpしたいと思います!

生年月日:1959年11月24日

出身地:東京都

職業:声優、ナレーター、俳優

主に洋画の吹き替えに出演されており、ドルフ・ラングレン、スティーブン・セガール、ニコラス・ケイジ、デンゼル・ワシントンなど恐らく日本人で聴いたことが無い人はいないと思うぐらい有名な俳優さんを演じていらっしゃいます。

この度、元次元役の小林清志さんからバトンを渡された大塚明夫さんですが、しっかりと引き継ぐことをコメントされています。

身が引き締まりました。

清志さんの想い、たしかに掴んで離さないよう精進します。

思えば僕は大魔王シャザーンで清志さんの声に出逢い、妖怪人間ベムを経て、そして次元大介に憧れました。小学5年生だったと思います。

清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。

次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。

だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと勝手ながら心に決めました。

江戸の粋、江戸っ子、JAZZ、胸にしっかり刻んでバトン、受け取らせていただきます!

引用:ファミ通.com




石川五エ門 役:浪川大輔

生年月日:1976年4月2日

出生地:東京都

職業:声優、俳優、歌手

数えきれないほどの役を演じられていますが、ここ最近では呪術回線(脹相)や東京リベンジャーズ(灰谷蘭)などの声優を演じられてます。

浪川大輔のルパン三世Part6出演へのコメントです。

今回の「ルパン三世 PART6」は、テーマが「ミステリー」ということで、 今までの作品のテイストも入りつつ、更なる物語の展開も期待できる作品となっています。 是非お楽しみいただけると嬉しいです。

引用:ファミ通.com

峰不二子 役:沢城みゆき

生年月日:1985年6月2日

愛称:みゆきち

出身地:東京都

職業:声優、ナレーター、女優

鬼太郎の声もみゆきちさんであったことに驚いてますが、まもなくテレビで放送開始される鬼滅の刃「遊郭編」では堕姫役を演じられるとのことで、ベテランの声優さんですが、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの声優さんです。

みゆきちさんのルパン三世Part6出演へのコメントです。

毎度新シリーズのたびにチャレンジングなシリーズが続いてきましたが、今回の PART6 では、さらに!と言っていいのか、今までとはまた違った挑戦的なシリーズとなっています…!というのも、ロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズ VS ルパン三世というミステリーがベースになってはいるのですが、合間にオムニバス的にあっと驚くような豪華脚本家の方々が書いてくださった話も織り込まれていて、これが本当に、もう一度言いますね、本当に、十人十色…!どうぞご期待ください!

引用:ファミ通.com

銭形警部 役:山寺宏一

銭形のPVはまだですが、今後出てくることを期待して公開したUpしたいと思います!

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

声優さんが代わるとガラっとイメージが変わってしまいそうな気がしますが、ルパンの栗田貫一さん始め、すでにまったく違和感なく観れてしまいますのでプロは凄いですね!

PART6も逃さず観たいと思います!