せきぐちあいみのVRアートがNFTで1,300万円!Youtubeでの年収は?





VRアーティストとして活躍しているせきぐちあいみさん。

いま話題のNFTでせきぐちあいみさんのVRアート作品がなんと1,300万円で売れたとのことで、良い時代がやってきたと朝の情報番組「スッキリ」で幸せそうに語っていました。

確かに作品も綺麗ですし、せきぐちあいみさんもお綺麗なので見だすと見ちゃいますね。

さてどんな作品なのか、あのひろゆきさんとも対談されてましたのでその様子を投稿していきたいと思います。

 

せきぐちあいみのVRアートがNFTで1,300万円!

 

 

Youtubeだけの収入で生活することはかなり難しい感じですが、NFT(Non-Fungible Token)で1,300万円でせきぐちあいみさんのVRアート作品を落札してくれた方がいらしたようです。

NFT(Non-Fungible Token)というブロックチェーンを使うと、唯一無二のオリジナル作品にプレミア価値を持たせて販売することで高額で買ってくれる人が現れるとものすごく儲かることがあるそうです。

せきぐちあいみさんの作品例がこちら!




 

せきぐちあいみYoutubeでの年収は?

 

さて、せきぐちあいみさんはVRアートのお仕事をメインにYoutuberもされてますが、ご参考までにSekiguchiAimiCHANNELの収入をこちらにご紹介します。

再生回数の割には推定年収が少ない感じがしますが、これだけでは食べて行けないのでライブでのVRアートパフォーマンスなどでも稼ぎながら今後はNFTで荒稼ぎしていったもらいたいと思います。

再生回数:3454万5515回

チャンネル登録者数:6万1200人

動画投稿数:569本

1動画あたりの再生回数:6万712回

推定年収:5万5928円

引用:TuberTown

こちらはSekiguchiAimiCHANNELのYoutube動画です。

NFTはもうかるのかひろゆき氏と激論!

 

せきぐちあいみさんがVRアートに注力している理由は「VRを世間に広げるため」だそうです。

せきぐちあいみさんはVRアートそのものの価値提供とそれを描いている姿をライブで見せることをお仕事にされてます。

VRが広がることによって、SDGsの目標に掲げている環境保全、ジェンダーレス、地域格差など多くの項目をクリアできるという期待を持っているとひろゆきさんに熱く語ったところ、それVRじゃなくて、インターネットでいいんじゃない?と一蹴してましたが、せきぐちあいみさんも負けじと持論を展開。

詳しくはこちらの動画をご覧ください!




まとめ

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

今ではデジタルアートでちょっとした絵を書いてNFTで数千万円稼がれている小学生も日本にいるそうで、法規制など整備されていない部分も多々あるようですがどんどん盛り上がってきそうですね。

引き続きNFTの市場はウォッチしていきたいと思います。