岡田健史は退所できるのか!所属事務所社長がヤバすぎる理由とは?奴隷扱いの日々。

2021年6月5日

大河ドラマ「青天を衝け」に出演されている岡田健史さんですが、所属事務長のスウィートパワーに契約解除を求め、仮処分を裁判所に申し立てたことが報じられました。

事務所とどのような関係にあったのか調べれば調べるほど、スウィートパワーの岡田直弓社長がヤバすぎるほどのワンマン経営体質であることが見えてきました。



岡田健史は退所できるのか?

岡田健史プロフィール

〇生年月日:1995年5月12日

〇出生地:福岡県

〇身長:180㎝

〇所属事務所:スパイスパワー(スウィートパワーの男性部門)

〇略歴:

中学校1年生の時から5年間スパイスパワーからオファーを受けるも、甲子園を目指していたため断り続けていたが、怪我が原因で断念せざるをえなくなりスカウトを受けることに。

いくつかのドラマに出演し、現在は大河ドラマ「青天を衝け」に出演中。

岡田健史さんは事務所に契約解除を要求

岡田健史さんは事務所に対して契約解除を求め、仮処分を裁判所に申し立てていることが先日報道されました。

岡田健史さんは2018年4月1日に所属事務所スウィートパワーと5年契約を結んでいるようですが、労働契約の上限は原則3年だそうで丸3年耐え抜いて行動に出られたみたいです。

最初の1年半は給料を支払わないなど、最低賃金法、労働基準法にも違反している点もいくつかあり、奴隷契約と言われても仕方がない状況のようで調べれば調べるほどヤバい社長のやり方が見えてきました。

参考:週刊文春

所属事務所社長がヤバすぎる理由とは?奴隷扱いの日々。

スウィートパワー岡田直弓社長のお姿

マスク姿でよく分かりませんが見た目男ですね。

最初の1年半は給料なし

スウィートパワー岡田社長の方針で、誰であろうが最初の1年半は給料なし。

岡田健史さんは、今絶好調の大河ドラマ「青天を衝け」に出演中で、テレ朝のドラマもかけもちされてますが、他の事務所に比べると激安で現在手取りで15万円でそれでも以前よりは上がったとのこと。

最初の1年半で唯一支給されるのはiPhoneのみだそうです。

仕事は選ぶ権利なし

仕事は決まってからの事後報告となるため選ぶような機会は設けられていないそうです。

収録3日前に突然決まったのフジTVの単発ドラマも勝手に決められ、岡田社長は「プロデューサーに恩を売っておけ」というばかり。

岡田社長のパワハラのせいで担当マネージャーも3年で5回代わっているようで、仕事のことで相談できるような環境もないとのこと。

参考:週刊文春

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

スウィートパワーの岡田直弓社長の所属俳優に対する無茶苦茶な対応はファンからすると許せない!と思われる方も多いと思いますが、岡田健史さんぐらい有望な俳優さんであればこんなバカ社長の事務所で頑張る必要は無いように思います。

早く退所してまともな事務所に移れることを望みます。