奈良のおすすめ穴場観光スポット5選

2021年3月4日

古代史のメイン舞台となった飛鳥を始め、奈良にはいたるところに遺跡・古墳・古寺社などの観光スポットが数えきれないほどあり、コロナ前は特にどこもかしこも多くの外国人観光客で賑わってました。

しかし今では観光客からもらえる鹿せんべいを食べる機会を無くして激やせする鹿や、逆に野生に帰って健康的になる鹿が出てきているようです。

ここでご紹介する穴場スポットは、ちょっとマイナーなスポットになりますが、特に今はいつでも混雑することはないので、ゆっくり散策したり、星の観測の好きな方にお勧めです。



奈良のおすすめ穴場観光スポット5選

※その場所の雰囲気が良く伝わるツイートを厳選して掲載させて頂いてます。

志賀直哉旧居

高畑町という昔懐かしいひっそりとした住宅地に旧志賀直哉邸があります。

この邸宅は志賀直哉自ら設計したそうで、奈良公園に隣接し、御蓋山、春日山、若草山、高円山など自然の風景に恵まれた環境にあります。

昭和4年に移り住んだ直哉は、奈良特有の自然美と静寂に心をひかれ、執筆活動を行い、昭和12年には長編小説「暗夜行路」を完成しています。

アクセス

JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス約10分「破石町」バス停下車
東へ徒歩4分、北へ1分、旧居の標識が見えてきます。

曽爾高原で流れ星

ススキで有名な曽爾高原ですが、実は星空観測として最高におすすめなスポットです。

高原ですので人工的な明かりがまったくありませんので、めちゃくちゃ星が見えます。今年の夏はペルセウス座流星群が観測できたので、家族で流れ星を見に行きました。

ござを敷いて仰向けになり、1時間くらいで流れ星を5個ほど見ることが出来ました。

もちろん蚊などはいないので気持ちゆったり見ることが出来ます。

冬は行ったことが無いので、なんとも言えませんが寒すぎて星空どころでは無いと想像します。

アクセス

夜はお車で行くしかないです。名阪国道針I.C、榛原を経由して約45分

若草山の山焼き

2021年の山焼きは1/23(土)を予定しているそうで「with コロナ」で花火は中止して小規模に開催するそうです。平城旧跡の広場から遠めに眺めるのがお勧めです。

由来は東大寺と興福寺の確執が原因など諸説あるみたいですが、はっきりしたことは解明されてないみたいです。

アクセス

近鉄奈良駅から徒歩だと約30分ほど。
JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から奈良交通バスの場合、「東大寺大仏殿・春日大社前」 もしくは「春日大社表参道」下車、徒歩約15分
(山頂まで)車利用で新若草山ドライブウェイ(有料)を経て若草山頂駐車場(駐車料金無料)から徒歩5分





谷瀬の吊り橋

長さ297m、高さ54m、吊り橋の直下には綺麗な十津川が見えます。吊り橋ならでは揺れがあるのでスリル満点、高所恐怖症の方には完全にバツゲームになります。

十津川沿いではキャンプも楽しめますので、お子様との思い出作りにはおすすめです。

アクセス

お車で行かれることをお勧めします。奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地

春日大社の大杉

春日大社の境内に、樹齢1000年になると言われる大杉があります。

鎌倉時代の絵巻物「春日権現記」にも描かれているなど古い歴史を知っている大木です。実物を見るとその大きさに圧倒されるのと、何故か神聖な雰囲気を感じてしまいます。

大木にご興味のある方は春日大社の観光と合わせてぜひ一度見に行ってみて欲しいです。

春日大社本殿一帯の拝観には500円/一人の特別参拝料をお支払い頂く必要があります。

アクセス

JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から市内循環バスで「東大寺大仏殿・春日大社前」バス停から徒歩10分程度。歩きたい方は奈良駅から散歩がてら歩いても十分行けます。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?

奈良は季節の変化が分かりやすくて、同じ場所でもあきない景色を楽しめるところが個人的には好きなところです。

京都もいいですが、たまには奈良観光への是非お越しください。