鎌倉殿の13人のトウは実在した?最期はどうなる?

鎌倉殿の13人の第7次キャスティングで山本千尋さん演じるトウという女性が登場します。

善児に育てられた孤児という設定のようですが、実在した人物なのか?最期はどうなるのか気になりますよね!そこで!

「鎌倉殿の13人のトウは実在した?最期はどうなる?」として調査していきたいと思います!

 

鎌倉殿の13人のトウは実在した?

 

トウを演じるのは山本千尋さん。

元世界ジュニア武術選手権大会の金メダリストで、身体能力が半端ない女優さんです。

トウは鎌倉殿の13人のオリジナルキャラクターの善児に育てられた孤児という役柄です。

トウも善児同様、三谷幸喜さんのオリジナルキャラクターなので実在しない人物ですが、暗殺者として育てられドラマの中で誰かを狙う命令を受けることが予想されます。

 

暗殺のターゲットとなる人物は分かりませんが、武術の達人なのでアクションシーンに注目が集まりそうですね!

 

そんな山本千尋さんの鎌倉殿の13人出演への意気込みがこちらです。

 

善児の顔色一つ変えない暗殺者ぶりはプロフェッショナルな恐ろしさが伝わってきますが、それを受け継いでいるトウの生きざまも見どころですね。

 

トウの最期はどうなる?

最期は鎌倉殿の13人に登場する誰かを暗殺して自害するか相打ちになるかと予想しますが、6月19日放送の第24話から孤児として幼少期時代のトウが登場するようですのでドマラの流れをみつつ更新していきます。

 

 

山本千尋プロフィール

生年月日:1996年8月29日

出身地:兵庫県神戸市

身長:155㎝

体重:43.5㎏

特技:中国武術、高校1年生の時に世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚,銀メダル2枚を獲得。C級ボクサーライセンス取得。

2013年に開催された神戸武術太極拳カーニバルで披露した演舞。カッコイイ!

 

 

まとめ

「鎌倉殿の13人のトウは実在した?最期はどうなる?」として調査してきました。

トウは育て親の善児同様、三谷幸喜さんのオリジナルキャラクターで架空の人物でした。

最期はどうなるのか?引き続き見ていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:善児は実在した?モデルとなったアサシンは誰?鎌倉殿の13人!