狩野舞子と木村沙織の匂わせ発言から大谷翔平との結婚は?大谷翔平自身は?

2021年10月7日

相変わらず二刀流絶好調の大谷翔平選手ですが、日ごろの立ち振る舞いも日本人らしく謙虚で礼儀正しいときてますので、日本人の女性も海外の女性も猛烈にアピールされていると思います。というかされまくってますね。

現在の大谷翔平さんの彼女さんとして有力候補の狩野舞子さんですが、「突然ですが占ってもいいですか?」に中の良い木村沙織さんと出演され、結婚の可能性のところで匂わせ発言があったとのことで話題になってますね。

当の本人の大谷選手はそもそも結婚を考えているのか?など気になりましたので題して、

「狩野舞子と木村沙織の匂わせ発言から大谷翔平との結婚は?大谷翔平自身は?」として調査していきたいと思います。

 




狩野舞子と木村沙織の匂わせ発言から大谷翔平との結婚は?

9月15日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」に元バレー日本代表の狩野舞子さんと木村沙織さんが出演されました。

星ひとみさんがお二人を占いましたが、結婚に関する占いのところで、木村沙織さんが匂わせるような発言をされていたので一部始終のやりとりを整理してみます。

狩野舞子さんの星ひとみさんによる占い結果

〇下弦の月タイプ。木村沙織さんとは相性が良い。

〇強く見えるけど男性には尽くすタイプ

〇サバサバ、毒舌な星、ストレート、男気

〇男性にはなんでもしてあげるタイプ

⇒木村沙織さんコメント:狩野舞子は彼氏に呼ばれればすぐ行くし、何時でも電話がかかって来れば出るし、心配になるとのこと。

〇下着の星。セクシーな下着とか持っているタイプ。

〇恋愛観はぐちゃぐちゃで、18〜19歳だ第1グチャグチャ期。

〇男運が悪い。年上の男性。色々初めて教えられて経験するけど、舞子さんが我慢をして無理をしていた。

⇒狩野舞子さんコメント:年上の彼に合わせようとして大人びた自分を演じていた。相手の誕生日プレゼントに良いものを買ったり。

〇貢ぎグセがある。それで相手が二股をして、別れる。

☆玉の輿運がある。

〇1998年10歳の年、決断の年。

⇒狩野舞子さんコメント:バレーを始めた年。ままさんバレーについていっていたけど、小4で本格的にバレーをスタート。

〇人見知り、ネガティブ、泣き虫だった。

⇒第一声で「男の子?」と言われることが多く、心を閉ざすことが多かった。高身長にコンプレックス。

〇マザコンの星。お母さんの気に守られてきた。お母さんは「舞子が楽しく笑っていられるように」と思い包んでくれている。

⇒高校のインターハイで腰を痛めて結果を出せなかった時、母が「私のせいで舞子が活躍できなくてすみませんでした」と謝ったことがあった。引退してからどういう形で恩返ししたらいいか考えていた。

〇結婚するパートナーはお母さんを大事にする人。

〇本当は来年(2022年)結婚する運気。可愛い感じ、柔らかい波動を持った人を選べる。ただ手相がそれを示していない。

2019年12月からスタートした人と来年結婚につながる。自分の運気だけではないから、バランスが悪くて、過ぎてしまうとつまり別れになる可能性あり。タイミングを逃して、おひとり様になる可能性も。

⇒狩野舞子さんコメント:結婚したいというのはあまりなくて、1人が好きだったりする。

〇こう変えよう、こうしてあげようと思うのではなく、自分の幸せのために生きた方がいい。バカっぽく生きたほうがいい。

引用:「突然ですが占ってもいいですか?」より抜粋

木村沙織さんの匂わせコメント

下記は星ひとみさんの占いに対して木村沙織さんがコメントした内容ですが、これが当たっているとすると、大谷翔平が彼氏だとすると結婚する可能性は薄いかもしれませんね。

「ともに出演した木村沙織さんも“やっぱり!”と言わんばかりの意味深な笑顔を浮かべていましたね。さらに“’19年の12月に交際をスタートした人ならうまくいく”と告げられた際には“なんかその時期じゃない気がする……”と困り顔で交際の時期まで口にしていて、ネット上では“大谷で間違いない”とまで言われていますよ」

(テレビ誌ライター)

大谷翔平自身は結婚をどう考えてる?

どうも大谷翔平選手の周りの方々のコメントを聞いている限りでは、まだしばらくは結婚は考えられず、野球だけに集中されたいと本人が考えているということが読み取れます。

「狩野さんと仲がいいことは周囲も知っていますが、結婚となると話は違うようです。本人は“現役のうちは、ちょっと考えられない”なんて漏らすこともありますからね。今は、野球に専念することしか考えていないんですよ。

よっぽど“この人しかいない”という人に出会わない限りは決意も揺らがないし、そういった運命の人にも選手生活の終盤に出会いたいと思っているそう。それまでは家族や奥さんというよりも、野球一本に集中したいようです」(大谷の知人)

 

「専属通訳の水原一平さんは、公私にわたって大谷選手を支える存在ですが、日本語で気楽に話せる人が近くにいてくれるのは大きい。それに大谷選手は、かなりの読書家。ひとりの時間もまったく苦じゃないし、今のところ何も困っていませんよ」(前出・スポーツ紙記者)

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

今の大谷翔平選手を見る限り、精神的には安定していて成績も絶好調なので今の状態が一番野球に専念しやすい環境なのかもしれませんね。

ちょっと弱ったころに、優しくしてあげたりすればいい方向に向かうかもしれませんが、大谷翔平選手のメンタルはかなりのものかと思いますのでそう簡単に折れたりはしなさそうですね。

温かく見守っていきたいと思います。