川除大輝はハーフイケメンでかっこいいの?出身や大学などwikiプロフィール紹介!

北京パラリンピック男子20kmクラシカルで見事金メダルを獲得したイケメンの川除大輝選手。

かっこいいのはハーフだからなのか?噂になってますが、出身や大学、プロフィールなども気になりますよね?そこで!

「川除大輝はハーフイケメンでかっこいいの?出身や大学などwikiプロフィール紹介!」として調査していきたいと思います。

 

川除大輝はハーフイケメンでかっこいいの?

 

写真や映像では川除大輝選手の顔立ちはちょっとハーフっぽくってイケメンですよね!

 

実際のところ、お父様もお母様も100%日本人とのことなので、川除大輝選手ももちろんハーフでは無く完全な日本人でした。

 

 

川除大輝の出身や大学などwikiプロフィール紹介!

 

名前:川除大輝(かわよけ たいき)

生年月日:2001年2月21日

出身地:富山県富山市

兄弟:5人兄弟の2番目

学歴:富山県立雄山高等学校→日本大学在学中

 

川除大輝の障害

川除大輝選手は先天性両上肢機能障害という障害を持っておられます。

先天性両上肢機能障害とは生まれつき両手両足の人差し指と中指が無い障害のことを言います。

一見どこに障害があるのか分かりませんが、スキーを始めたばかりの6歳の頃はストックが上手く持てなくて何十回も転倒してしまったそうです。

 

川除大輝がスキーを始めたきっかけ

川除大輝さんは小学校1年生の時にスキーを始めたそうですが、いとこから地元のスポーツクラブに誘われたことがきっかけとなったそうです。

川除大輝さんのお父様、大輔さんのコメントがこちらです。

「いとこが近所に住んでいて、もともとクロスカントリースキーをやっていました。

猿倉ジュニアスポーツクラブでは、冬はクロスカントリースキーを中心に、夏は球技やランニングなど、スポーツ全般を行っていました。

親としては軽い気持ちでしたが、本人は体を動かすことが好きだったみたいで、次第にクロスカントリースキーの世界にのめり込んでいきました」

引用:Sportsnavi

川除大輝さんはとにかく負けず嫌いで、小さい頃から何に対して他の人よりも絶対上手くなっている、負けたくないという気持ちが人一倍強かったそうです。

 

 

 

まとめ

「川除大輝がイケメンでかっこいいのはハーフだから?出身や大学などwikiプロフィール紹介!」いかがでしたでしょうか?

障害があるからこそ輝きたい!という思いが強く誰よりも努力を結果を出す。

そういう人間性だからこそイケメンっぷりが余計に際立って素敵に見えるんだと思いました。

これからも川除大輝さんを応援していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。