川口春奈と横浜流星の共演ドラマ「しろときいろ」は実話だった?中村アンも出演!アマゾンプライムで!

2021年5月20日

「着飾る恋には理由があって」で共演している川口春奈さんと横浜流星さん。

3年前の共演ぶりとのことで、3年前のドラマを調べたところアマゾンプライムで以前見た「しろときいろ」という好きなドラマだったので書いてみました。

同じく「着飾る恋には理由があって」に出演の中村アンさんも川口春奈さんの姉役として共演しています。




川口春奈と横浜流星の共演ドラマ「しろときいろ」は実話だった?

川口春奈と横浜流星の共演ドラマ「しろときいろ」は今ではすっかり有名になったパンケーキがおいしいレストラン「エッグスン・シングス」のオーナー縄野由夏(なわのゆか)さんがモデルになっています。

ロコの夫婦が1974年に創業したエックスン・シングスを2008年に継がれ、ビジネスとして成功させています。

学生時代にハワイ旅行で初めてエッグシン・シングスで食事をしたときにファンになられたそうで、それからハワイに行く度に立ち寄ってはパンケーキを食べていたそうです。

ある時たまたま友人に当時のオーナーを紹介してもらう機会があり、日本に出店したいという話を持ちかけたところ、そのオーナーの方も高齢のため引退を考えていたようでハワイで引き継いでくれるならというオファーをもらったのがきっかけだそうです。

1号店はワイキキのサラトガ通のお店で、開店日初日はドラマのシーンと同じように、お客様が来てくれるか大変不安だったそうで開店前からお店に並んでくれているお客様を見てほっとしたとインタビューで答えてました。

参考:アロハストリート

ワイキキのサラトガ通にあるエッグスン・シングスの地図

しろときいろ

川口春奈と横浜流星の共演ドラマ「しろときいろ」は、主人公夏美(川口春奈)があのパンケーキで有名なレストラン「エッグスン・シングス」をハワイ地元のオーナーから運命的な出会いをきっかけに引き継ぐことになり、1号店を開店させるまでの道のりを描いたドラマです。

ワイキキにある本物のお店も撮影に使われており、見るとハワイに行きたくなりますよ!

キャスト

川口春奈

主人公の澤野夏美役。高校3年生の卒業旅行で行ったハワイで出会った学生(薬丸翔)に紹介してもらったお店で運命のパンケーキに出会う。

横浜流星

光山涼介役。プロサーファーを目指している。夏美と幼馴染だが夏美に片思い。元シブがき隊やっくんの息子さんの薬丸翔演じる江崎拓馬と夏美をめぐりライバル関係に。

中村アン

澤野紗江役。夏美の姉

時任三郎

澤野健太役。夏美の父。サーフショップで生計をたてている。

財前直見

澤野輝美役。夏美の母

薬丸翔

江崎拓馬役。ハワイの大学へ通う学生。夏美が友達とハワイで旅行に行ったときにたまたま出会い仲良くなる。

夏美(川口)を涼介(横浜)と拓馬(薬丸)で取り合うシーンもあったり。

関連記事:着飾る恋には理由があって」第1話、第2話あらすじは?流星、春奈のキスシーンがこれ!

アマゾンプライムなら無料で観れます!

しろときいろ 第1話~第25話

※1話あたり15分です。



まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

ハワイに行った気分にもなれ、人生にやる気を持てるようになれると言ったら大袈裟かもしれませんが良いドラマです。