長野じゅりあの空手がかっこいい!世界大会優勝の実力を生かした女優業と看護師も両立!

2021年9月14日

長野じゅりあさんが「女優、看護師、空手家」の三刀流をこなしていると話題になってます。

さらに付け加えると、ユーチューバーでティックトッカーなので5足のわらじになりますね。

空手は映像でも分かる通り、かなりの腕前で形で世界大会チャンピオンを経験されていらっしゃるとのことで凄いです。

題して、「長野じゅりあの空手がかっこいい!世界大会優勝の実力を生かした女優業と看護師も両立!」として経歴など調べていきたいと思います。




 

長野じゅりあの空手がかっこいい!世界大会優勝の実力を生かした女優業

5歳から空手を始め、糸東流空手道二段の腕前で、形の部で世界大会優勝

こちらは2011年に長野じゅりあさんが出演された映画「サルベージ・マイス」撮影時の練習風景です。

当時、現役高校生でオーディションで600人の中から選ばれたそうです。

めちゃくちゃかっこいい映像なのでぜひ一度ご覧ください。

その気になれば東京オリンピックにも出場できたのではないでしょうか。

 

長野じゅりあ看護師も両立!

空手を生かした女優業となんと看護師も務められているそうで、ネットでの情報によれば脳外科の看護師で都内の病院に勤務されているそうです。

どういうキャラを演じたいのか不明ですが、2連打目に看護師映像があります。

 

長野じゅりあwikiプロフィール

生年月日:1996年2月10日

出生地:島根県

職業:女優、空手家(糸東流空手道二段)、看護師

所属事務所:エイジアプロモーション

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

映像を見る限り看護師のお仕事で疲れているような雰囲気は微塵も無いですが、やはり空手で日頃から鍛えられているのでかなりタフな精神と肉体を兼ね備えていらっしゃると想像します。

これからの活躍にも期待したいと思います。