スニダンのCMはうざいし不快?嫌いや気持ち悪いとの声は本当?

国内No1スニーカー&ハイブランドフリマの「スニダン」。

みちょぱX佐藤大樹のCMが「不快、うざい、嫌い・・」などとにかく不評すぎて話題です。

共感されている方もいらっしゃるかと思いますがどれぐらい不評なのか、どのあたりが嫌いなのか気になりますよね?そこで

「スニダンのCMはうざいし不快?嫌いや気持ち悪いとの声は本当?」として調査していきたいと思います。

 

スニダンのCMはうざいし不快?

 

 

みちょぱ本人の声では無いと思いますが、みちょぱが眉間にしわ寄せ気味で「スニッざあうん」と何度も発声するのがどうやら視聴者の方々にうざがられているようですね。

聞いてみるとたしかに何故か耳障りで、逆に記憶に残ってしまいますね。

CMの制作者側は視聴者の記憶に残すことを狙っているのでしょうから、ある意味狙い通りなのかもしれませんね。

スニダンは月間100万人以上が利用していて、本物かどうかをチェックする真贋鑑定まで行うところがユーザーに気に入られているポイントだとか。

このCMは正直「うざいし不快」ですが、ここで視聴者の記憶に残しておいて、次に製作するCMで万人受けするCMを流していけばさらにユーザーが増えるように思います。

 

ツイッターの声

 

 

 

ツイッターではこのような不評なツイートいくらでも出てきます。

本当に嫌いになってしまう人もいるかもしれませんが、これによって逆に宣伝効果も期待できる部分もあると思います。

CMでその企業を嫌いになるというのはほとんどの場合、その一時だけでしょうから価値提供さえしていればユーザーはすぐに戻ってくると思います。

 

嫌いや気持ち悪いとの声は本当?

 

 

 

 

 

 

「嫌いや気持ち悪い、やめて」という声も非常に多いですね。

CM制作会社的には狙い通りで成功と考えているかもしれませんが、そこそこでやめてギャップのある万人に心地いいCMを作ってもらいたいと思います。

次はどんなCMを出してくるのか新しいCMを楽しみにしたいと思います。

 

まとめ

 

「スニダン」を思い浮かべるだけで「スニッざあうん」の声が聞こえてきてしまいますが、やはり不快に感じてしまいますね。

このCMの効果がどれぐらいあるのか、スニダンとCM制作会社も分析されていることでしょうからその分析結果なども引き続き調べていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。