宇垣美里は演技が下手?「彼女はキレイだった」の視聴率に影響か!

2021年9月16日

フリーアナウンサーのウガッキーこと宇垣美里が、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(原作は韓国)で本格女優デビューするみたいですね。

9/14に最終話を迎えますが、当初出演されることで話題になっていた宇垣美里さんの演技が下手過ぎるということで話題になってますので、

題して「宇垣美里は演技が下手?「彼女はキレイだった」の視聴率に影響か!」としてツイッターでのコメントなど含め調査していきたいと思います。




宇垣美里は演技が下手?「彼女はキレイだった」の視聴率に影響か!

演技の下手さ加減がツイッターで話題になってますが、中にはその下手さ加減にはまってきたという方もいらっしゃるようです。

うがっきーの演技が視聴率に影響しているかは調査するすべがありませんが、残念なことに初回から下がり続けているようです。

 

 

 

 

 

彼女はキレイだった視聴率

初回7・6%、第2話7・0%、第3話7・1%、第4話4・8%、第5話6・4%、第6話6・9%、第7と第8話7・2%と推移。今回は0・1ポイント微減。個人視聴率は3・9%だった。

 なお、ドラマを制作するカンテレで放送した関西地区では世帯10・5%で2ケタ発進。第2話は10・7%、第3話は10・2%、第4話は7・5%、第5話は9・3%、第6話9・9%、第7話10・4%、第8話9・5%。今回は9・7%で、個人視聴率は6・0%。

参照:ビデオリサーチ

宇垣里美プロフィール

生年月日:1991年4月16日

出身地:兵庫県

身長:162㎝

最終学歴:同志社大学政策学部 2011年にミスキャンパス同志社でグランプリを獲得している

2014年に大学卒業後、TBSテレビに入社。あさチャンなどでニュースコーナーを担当。

2019年にTBSテレビを退職してフリーアナウンサーに転身。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

フリーアナウンサーから女優の仕事と大活躍中のウガッキーこと宇垣美里さんですが、しっかりと役柄を演じて次につなげてもらいたいと思います。