マグロ解体師1級の合格率や難易度は?川村文乃が女性で初めて合格!

2021年9月21日

アンジュルムの川村文乃さん(22)が、このほど、全国でわずか8人しかいないという超難関の「1級マグロ解体師」試験に合格したことが話題になってますね。

日本で9人目、女性では初らしくアイドルとしてのさらなる活躍が期待されてます。

ここでは「1級マグロ解体師の合格率や難易度は?川村文乃が女性で初めて合格!」と題して、1級はどんなことができるのか?難易度はどんな感じなのか調べていきたいと思います。




マグロ解体師1級の合格率や難易度は?

人前で口上を立てて解体ショーを実演することができるのは1級のみだそうで、1級マグロ解体師になるための学校で受講すると30万円ほどかかるそうです。

知識面はなんとかなりそうな気がしますが、口上を立てて人様に見せられるショーをするのはそこそこ慣れが必要なので人前に立つことが仕事の芸能人の方はそれほど難しくは無いかもしれません。

合格率に関するデータを見つけることができなかったのですが、難易度はざっくりこんなスキルが必要になるそうです。

☆1級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において、楽しく分かりやすくマグロの説明、口上を立てながら専用の長尺包丁を使用し豪快にマグロを解体することが出来るマグロ解体のプロフェッショナルです!

☆2級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において、正しくマグロを解体することができますが、口上については一定の基準を満たさないため行いません。

☆3級: マグロの基礎的な知識を持ち、様々な場面において楽しく、わかりやすくマグロの説明、口上を立てることが出来ますが、解体については一定の基準を満たさないため行いません。

引用:一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT) HP

川村文乃が1級マグロ解体師に合格!

高知出身で、小学校時代に尾崎正直高知県知事より「高知県おさかなPR大使」に任命され、魚のPR活動をするなど海の幸が大好物だそです。

もともとカツオをさばくことが特技で「いつかマグロをさばいてみたい」という願望があり、コロナ禍を機に「勉強してみたいな」と一念発起し、1年間ほどオンラインで技術を学び見事合格。

女性としては初めての合格者だそうです。

1級マグロ解体師に合格した芸能人

Kis-My-Ft2の横尾渉さんが2017年に1級マグロ解体師に合格されてますので、川村文乃さんがアイドルで二人目となりますね。

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

川村文乃さんのマグロ解体ショーを早く観たいものです。