モータルコンバット!真田広之が演じる最強の戦士とは?浅野忠信の役どころは?

2021年5月29日

数々のハリウッド作品で活躍している真田広之さん出演ということで、見逃せない映画の一つになりました。かなり過激な映像のようなので、覚悟して映画館に足を運ぶ必要がありますが日本での公開が待ち遠しいです。



 

モータルコンバットとは?

1992年に第1作がリリースされた対戦型格闘ゲームの名前です。

世界中から集められた戦士たちが、自らの世界の命運を賭けた格闘トーナメント“モータルコンバット”に挑むストーリー。

モータルコンバット映画2021あらすじ

映画オリジナルキャラクターであり総合格闘技の選手であるコール・ヤング(ルイス・タン)は、米軍特殊部隊所属の女性戦士であるソニア・ブレイド(ジェシカ・マクナミー)と出会い、太古より繰り広げられてきた世界の命運を懸けた格闘トーナメント“モータルコンバット”の存在を知る。

そして、自らが魔界の敵たちと戦うために選ばれた戦士であることを知り、胸にあるドラゴンの形をしたアザがコール自身の生い立ちと重要な因果関係があることが告げられる。

さらには、命を狙う黒装束の暗殺者を超絶アクションで返り討ちにする伝説の忍者で歴代最強の戦士とも言われるハサシ・ハンゾウの姿があった・・・

引用:SCREEN ONLINE

真田広之が演じる最強の戦士とは?

このハサシ・ハンゾウとスコーピオンの一人二役を演じるのが、真田広之さんです!

浅野忠信役どころ

ちなみに地球の戦士たちの指南役となるライデンを演じるのが浅野忠信さんとのことでこちらも楽しみです。

予告編

引用:WB公式「モータルコンバット」レッドバンド版予告編

年齢制限

戦闘シーンがあまににも過激なため、R15+指定されていますのでご注意ください!

日本公開はいつ?

2021年6月18日(金)全国ロードショー

  • 製作:ジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、サイモン・マッコイド、E・ベネット・ウォルシュ
  • 監督:サイモン・マッコイド
  • 出演:ルイス・タン、真田広之、浅野忠信、ジョー・タスリム
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画

評判は?

4月23日に劇場公開されたアメリカでは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』や「ゴジラ VS コング」などの話題作を押し退け、2,250万ドルという大好評ぶりで興行収入ランキング1位を獲得しているそうです。

ゲーム国内未発売の訳?

ご想像の通りですが、個性豊かなキャラクターたちがそれぞれの技を駆使して戦うだけでなく、体から脊椎を引き抜くなどの「フェイタリティ」と呼ばれる残酷なシーンが頻繁に出てくるためだそうです。ちなみに私はプレイしたことはありません。

フェイタリティ:致死性もしくは、事故や災害での死亡を意味するそうです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゲームはあまりしないので、このゲームの存在は知りませんでしたが映画は4DXで見に行きたいと思います。