小室圭さんで注目のパラリーガルとは?年収は?メーガン妃と新木優子で分かる?

2021年4月13日

このショットはドラマ、スーツに出てくる聖澤真琴役の新木優子さんの個室部屋ですが、良く見るとPARALEGAL(パラリーガル)と書いてますね。小室圭さんは今、このお仕事をされながら米弁護士の資格を取得すべく猛勉強されていることかと思います。



 

 

小室圭さんで注目のパラリーガルとは?

簡単に言うと、弁護士の法律専門的アシスタントのことをいいます。

米国でのパラリーガル

米国の場合、パラリーガルとして働くために必要な資格は州によって異なり、特に要件を定めていない州もあるが、パラリーガルとして採用されたその日から経験のあるなしに関係なくパラリーガルを名乗ることが出来るようです。

パラリーガルの年収

外資弁護士事務所でパラリーガルとして働く場合は、だいたい年収で400万円~500万円が相場みたいです。

参考:日経転職版

米ドラマ、SUITS/スーツでのパラリーガル役

SUITS(米国ドラマ)


マンハッタンを舞台にした弁護士ドラマ

主人公のマイクは一度見たら一瞬で全てを記憶してしまう能力の持ち主。その能力に目を付けた、敏腕弁護士ハービー・スペクターが弁護士免許の無いマイクを雇うことに。単に「かっこいい」だけのドラマでは無く、仕事でのトラブル、それも大トラブルは日常茶飯事。

様々な悩みをかかえながらそれでも前を向いて頑張って生きていくという人間模様が描かれており、見ている人が「明日も頑張ろう!」と思えるドラマです。

個人的には国内版よりもぜんぜん面白いです。

ちなみにSUITSの敏腕弁護士ハービー・スペクターの想定年収は1億円超えだそうです。

U-NEXTでSUITSやってます。

FODでもSUITSやってます。

 

米国版:メーガン妃(レイチェル・ゼイン役)

主人公マイクの恋人役でパラリーガル。弁護士試験を何度受けても落ちてしまうが、マイクと付き合い始めた後で偽弁護士であったことが分かり激怒するなど、二転三転四転五転ほどしてドラマの中では結婚して二人とも降板しています。

マイク役のパトリック・J・アダムスはこのドラマでメーガン妃と一緒に成長できたとコメントしています。

国内版:新木優子(聖澤真琴役)

可愛いので何もいう事はありません。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

メーガン妃があの織田裕二主演のスーツの原作に出演していたことは意外とご存じ無い方も多いかと思いますが、パラリーガルという言葉はこのドラマで初めて知りました。

米国は訴訟が多いので、米弁護士は報酬がすごそうですがお仕事はそれなりに大変そうな感じです。

小室圭さんも無事弁護士資格を取得して活躍されることを期待したいと思います。