小室圭のパラリーガルの年収や給料はいくら?不合格で借金の総額がヤバい!

小室圭さんがニューヨーク州弁護士の試験で不合格であったとの報道がありました。

来年の2月に再度チャンレンジされるそうですが、合格するまでパラリーガルをしながら猛勉強しなければなりません。

眞子様とのニューヨークでの生活がこれから始まりますが、パラリーガルの年収で家賃や生活費は賄えるのか?大変に気になるとことですので、

小室圭のパラリーガルの年収や給料はいくら?不合格で借金の総額がヤバい!」と題して調べていきたいと思います。

 

 

小室圭のパラリーガルの年収や給料はいくら?

外資弁護士事務所でパラリーガルとして働く場合は、だいたい年収で400万円~600万円が相場みたいです。

ただし、応募するだけでも条件としては以下のようになかなかのスキルが必要になりそうですね。

  • 法律事務所での実務経験3年以上
  • パラリーガルとして実務経験
  • 基本的なPC操作スキル(Word,Excel)
  • TOEIC900点前後か同等の英語力

参考:日経転職版

ツイッターでのパラリーガル求人情報はこんな感じです。

給料としては時給2,000円前後が相場のようですが、一日9時間働いたとして

2,000円X9時間X20日(営業日)= 月給:360,000円

ほどになると思われます。これにボーナスが年間100万円~200万円で年収として500万円~600万円といったところでしょうか。

パラリーガルとは?

 

パラリーガルとは簡単に言うと、弁護士の法律専門的アシスタントのことをいいます。

 

小室圭不合格で借金の総額がヤバい!

 

小室圭さんはフォーダム大学法科大学を返済不要な「マーティン奨学金」で授業料が全額免除になっているそうで、年間700万円相当で3年間でおよそ2,100万円の学費が浮いた計算になります。

ただし、寮費などの諸経費については支払う必要があり、同大学に3年間通うと1,000万円ほどになるとのこと。

パラリーガル時代に勤務していた法律事務所からは、留学中も特別に給与相当額にあたる年収にして450万円が3年間提供されていたとのことなので、合計で1,350万円ほどになりますが、少なくともこの費用については返済義務があるであろうとの報道がありました。

小室圭さんは質素な生活をされていたと想像しますが、日常の生活費も必要になりますが総額は定かではありませんが、もっと大きな数字になるかと思われます。

小室圭さんはこの度の弁護士試験で残念ながら不合格となってしまいましたが、来年の2月に再度チャレンジする予定となっています。

眞子さまとのニューヨークでの新居はマンハッタンだそうですが、1LDKで80万円ほどとのことなのでパラリーガルの小室さんだけの年収ではかなり厳しい生活になる可能性があります。

ニューヨークでは物価も高いようなので、眞子さまも仕事をされてダブルインカムでなんとか生活できるといったところでしょうか。

その眞子さまの就職先の候補としてあがっているのがこちらです。

眞子さまの就職先候補メトロポリタン美術館

眞子さまの柊先候補としてメトロポリタン美術館の名前が出てきていますが、年収はおよそ1,500万円ほどと予想されてます。

パラリーガル小室圭さんの年収が500万円とすると合わせて2,000万円なのでなんとかやっていける収入にはなりそうです。

「実はMETの関係者からも“眞子さまのご就職が内定しているのでは”という話を聞いています。学芸員としてMETの日本ギャラリーを担当されるそうです。ちなみに学芸員の年収は約1千500万円ほどです」

引用:女性自身

※メトロポリタン美術館のことを通称「The Met」と呼ぶそうで、「METの関係者」というのはメトロポリタン美術館の関係者のことを指すそうです。

〇メトロポリタン美術館地図

いつまでも眞子さまの年収に頼ってばかりいられないので、小室圭さんは次回の弁護士試験合格は何が何でも絶対に合格しなければなりませんね。

まとめ

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

「小室圭のパラリーガルの年収や給料はいくら?不合格で借金の総額がヤバい!」いかがでしたでしょうか?

2月に行われる弁護士試験の方が合格率が低くなると、現役の弁護士の方がテレビで説明していましたが、なんとか小室圭さんも無事弁護士資格を取得して活躍されることを期待したいと思います。

関連記事:「小室眞子さんニューヨークの住まい(新居)はどこ?超お洒落なアパートの家賃がヤバイ!」